人生、山あり谷ありもネタになる

人生、山あり谷ありもネタになる

私の「経歴が魅力的」とは!

中小企業診断士・自己肯定力トレーナーの宮澤奈緒子です。
(この投稿は、2023年1月にアメブロに投稿した「人生、山あり谷ありもネタになる」に大幅な加筆を加えたものです。)
2023年の2月に開催されて、満席御礼となったイベント「創業交流カフェinなごみ庵 花茶花茶」のチラシを担当してくださったあかつかあづささんがご自身のブログで、トークセッションをする西屋さん(カフェ店主)と私の「経歴が魅力的」と書いてくれました。

自分としては、私の経歴が魅力的に映るのが驚きなのです。
だって、山に囲まれた豪雪地帯の田舎で、平凡に暮らしているおばちゃんです。
商工会に約20年勤めていた時も、新潟県内の過疎地域で暮らしていて、自分に華やかさがあるとは到底思えません。
この経歴が魅力的に映るというのが、自分では気付けない視点なので、今回、創業交流カフェのチラシを通じて教えてもらいました。チラシの4コマ漫画、左がワタシ。
ありがたいことです。

創業交流カフェ


長く生きていると
いえ、
社会人になってからの期間が長くなってくると、
私にとって試練の時代、暗黒時代、不遇の時代もあった訳です。
むしろ、ほとんどがその期間だったかのようにさえ、当時は感じられていました。

人生、山あり谷ありもネタになる

しかし、
人生、山あり谷ありもネタになる(笑)!と気づく今日この頃。
色んなことが全て私の大切な経験。

イベント当日は、私が開業に至った経緯もお話しました。
前職の商工会を退職してから開業まで、紆余曲折を経ています。
チラシのプロフィールには記載されていません。
決して起業のお手本にはならず、どちらかというと、人生の谷の期間です。
起業マインドを醸成するイベントのトークセッションで、これを話してどうなんだ?という気持ちもあったのですが「起業にいろんなパターンがあることを知っていただくのもアリなのかも」と思って、思い切ってお話ししました。

やっと私の人生にストーリーができた

知人で、勤務先が倒産したことをきっかけに起業した方がいらっしゃいます。
勤務先が倒産という、なかなか経験しない、人によっては不幸・不遇とも思えるエピソードについて、「大変でしたね。」と私が言うと、
その方は、
なんと、
「いいえ。」
「これでやっと、私のストーリー(ネタ)ができたと思いました。」と私におっしゃいました。

素晴らしい物事の捉え方、精神力(メンタル)だと思います。
こんな風に自分の人生を捉えられると、前向きに進んでいけるのだと思います。

人生、山あり谷ありもネタになる

波乱万丈の人生を乗り越えた未来の自分を想像する

以前、「いつみても波瀾万丈」というテレビ番組がありました。
有名人ゲストの波瀾万丈な、山あり谷ありの人生を再現VTRとゲスト本人とのトークで振り返る番組です。
この番組のように、
いつか自分の人生を振り返り、山あり谷ありの人生を乗り越えたストーリーを語る未来の自分を想像できると、たくましく生きていく力になるように思います。

自分自身や人生を振り返って自己肯定感を高めませんか。
自己肯定力の講座スケジュールはこちら

●たくましく生きる力(レジリエンス)は自己肯定感がベースです
→ 自己肯定感のメカニズムを知り、高める方法を学ぶ「自己肯定力を上げるベーシック講座」
●自分のマイナス感情が苦しい方は
→ マイナス感情の理解とコントロールを学ぶ「メンタルマネジメント強化講座」

企業での自己肯定感研修の実績はこちら

関連記事

  1. 自分と他人の価値観は違う

    自分と他人の価値観は違うこと

  2. 導線はスムーズに

    導線はスムーズに お客様は面倒くさがり?

  3. イチョウの落葉 もうすぐ冬

    ご縁がつながりました

  4. 科学がつきとめた「運のいい人」

    自己肯定感が高くなると運が良くなる

  5. 縄文人も不安があった

    不安の対処法

  6. 3月8日「私は大丈夫!」シール

    3月8日は何の日?