ご自愛ください

自己肯定感の日

今日は自己肯定感の日です

毎月2日は自己肯定感の日。
私たちJISE認定講師は「ラブ・マイセルフ100万人プロジェクト」に取り組んでいます。

冬、真っただ中。寒い季節です。
みなさまどうぞご自愛ください。
私は寒波がくると、ぎっくり腰が出そうな危うい雰囲気。
この季節の寒さのせいのようです。昨年も同じことを言っています(笑)。

ご自愛ください

「自愛」は、読んで字のごとく「自分を愛すること」=ラブ・マイセルフ
「ご自愛ください」は、
自分のことを労わってくださいね、と相手を気遣う言葉で
「自分のことを大事になさってください」
「ご自身のお体を大事にしてください」という意味。

私たちの伝える自己肯定感は「I’m OK.You’re OK.」
はじまりは「I’m OK.」
ラブ・マイセルフの心です。
自分を愛してあげましょう。
自己肯定感の日

自分を大切にして過ごしましょう

毎日、特別なできごとがなかったとして
「今日もがんばったねー、お疲れさまー。」と、
いたわって、ねぎらって、自分に声をかけてあげましょう。

だって、寒い中、生活しているだけで疲れませんか。
私は寒い日に仕事で外出すると、
帰ってきてから気候の良い時期より疲れを感じます。
「寒いと寒いだけで疲れちゃうよね。」「寒いのに、今日1日がんばったねー。私。」
自分で自分に声をかける。
年々、自然とともにいきているなぁ、人間も動物なんだなぁと感じます。

いたわる → 労わる
ねぎらう → 労う
漢字にすると同じ「労」の文字を使うんですよね。

まだまだ寒さが続きます。
くれぐれもご自愛ください。

自分を大切にすることは、
自分の感情を知って、理解して、受け入れてあげることも含まれます。
自己肯定感を育むのに自分の感情を理解してあげること、コントロールすることも重要。
感情の理解とコントロールについて学ぶンタルマネジメント強化講座もやっています。


あなたの人生をより価値ある豊かなものするために
存在レベルの自己肯定感を一緒に学んで高めませんか。
自己肯定感は、誰もが、いつからでも、自らの力で、高めることができます。

ご連絡お待ちしています

私は一生ものの講座だと思っています。

【お問い合わせ・お申込み】
office38² 宮澤奈緒子(中小企業診断士)
ネットからのお申し込みはこちらから 入力フォームにリンクします
メール miyaz7055@gmail.com 電話 090-3682-5158
============================
企業、団体様で自己肯定感の研修を実施しています
自己肯定感の研修実績はこちら
============================


関連記事

  1. 十日町市

    ヒューマンスキルアップ講座【4/17(水)新潟県十日町市】

  2. 自己肯定感は企業の生産性に大きく影響します

    自己肯定感 企業研修「受講者(中間管理職)の声」②

  3. シロクマは寒いところがお好き

    マイナススパイラルな時期は

  4. 子どもと大人

    自己有用感?自己肯定感?なんだそれ?

  5. 秋空 あてま高原リゾート ベルナティオ

    ありのままの自分を受け入れて、その自分を大切に思うこと

  6. モンステラ ハワイでは「希望の光を導く」と云われているそうです。花言葉は「嬉しい便り、壮大な計画」

    私が自己肯定力を学んだ理由