企業研修「人生100年時代のマネープラン」

人生100年時代のマネープラン

新潟を中心に全国で活動している中小企業診断士・自己肯定力トレーナーの宮澤奈緒子です。

先日「マネープラン」をテーマに企業研修のご依頼をいただきました。対象者は50代社員のみなさま30名ほどでした。

人生100年時代のマネープラン

60歳以降の働き方や生き方を考える上で、経済的な面を考えることは欠かせません。
2時間ほどの研修のねらいは、人生100年時代のマネープランの見通しの立て方(シミュレーションのやり方)を知り、そしてマネープランをご自身のキャリアを考える一助にすることでした。
(研修の内容)
1.「現在」の家計状況を把握する
2.「将来」の収支の見込みを立てる ~マネープランを作成する~
3.マネープランのチェックポイント

1.「現在」の家計状況を把握する

現在のご自身の家計状況、つまり収入(手取り給与、その他の収入)・支出(家計費、住宅や車・教育ローンの返済)・資産(貯蓄など)・負債(ローン残高)などを具体的に知ること。自分自身の現状を把握し分析をすることによって、将来の目標を立てることができるとお伝えしました。

2.「将来」の収支の見込みを立てる ~マネープランを作成する~

将来の収入見込みについては、退職金、年金の受取見込額などを知ることが大切です。毎年、ご自身の誕生月に届く「ねんきん定期便」の見方についてもポイントを説明しました。

将来の支出については、生活費の他に大口の支出もあります。たとえば子どもの結婚援助、自宅のリフォーム、親や自分の介護についてなどです。介護については公的支援制度や準備したい費用をご紹介しました。将来の支出は必要な費用に備えるだけでなく、旅行・趣味・夢の実現など自分の人生を味わうためのも用意したいですね。

3.マネーライフプランのチェックポイント

リタイヤ後に預貯金が底をつかないように、収入を増やす、支出を減らすなどの対策をして見通しを立てることについてお話をしました。

・・・・・

私は商工会勤務時代に、会員企業の社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険など)、所得税(確定申告)、金融(融資)について支援をしていました。そんな経験をもとに、今回の研修でお金の見通しの立て方についてお話をさせていただきました。

将来の経済的な(お金の)見通しを立てることは、私自身が商工会を退職する前に実際にやったことです。表計算Excelを使い、横軸に自分の年齢を書きこみ、将来の収支のシミュレーションを何度も試算しました。ただ漠然と将来を不安に思うだけでなく、仮の計画ではあるにせよ、具体的な数値をはめこんで計算したことで、将来の目標が見えてきます。

担当者様によると、マネープランは出席希望者が多い研修テーマだったとのことでした。担当者様が対象社員の方々のニーズを汲み取る力と研修の企画力に長けていたからこそだと思います。

私にとって新しい研修テーマでのご依頼でしたが、貴重な機会を頂戴したことに感謝いたします。 

ご連絡お待ちしています

【お問い合わせ・お申込み】
office38² 宮澤奈緒子(中小企業診断士)
ネットからのお問い合わせはこちらから 入力フォームにリンクします
メール miyaz7055@gmail.com 電話 090-3682-5158
============================
企業、団体様で研修・セミナーを実施しています
企業研修・セミナーの実績はこちら
============================

関連記事

  1. 中魚沼郡(新潟県)商工会女性部合同ゼミナール

    中魚沼郡(新潟県)商工会女性部合同ゼミナール

  2. 起業のために必要な財務知識と収支計画

    起業のために必要な財務知識と収支計画

  3. 女性のための起業講座

    「女性のための起業講座」はじまります

  4. 新潟県商工会職員協議会さま研修会

    新潟県商工会職員協議会(指導職員部会)さま研修会

  5. 自己肯定感は企業の生産性に大きく影響します

    自己肯定感 企業研修「受講者(中間管理職)の声」②

  6. ヒューマンスキルとは良好な人間関係を築くスキルのこと

    ヒューマンスキルアップ講座【4/21(日)新潟県長岡市】